検索

高濃度美容炭酸をオススメする理由は?①

更新日:5月1日

サニタスのフェイシャルエステも、バストケアも、使っている化粧品は高濃度炭酸化粧品です。



とはいえ、『高濃度炭酸美容』と聞くと…


・プチプチ音がするのかな

・なんだか気持ち良さそう

・ピリッと刺激があるのかも


など、ぼんやりイメージはあっても

具体的に何が優れているのか?

お肌にどんな効果が期待できるのか?


など、ご存知ない方も多いのではないでしょうか。





実は『高濃度炭酸美容』は…

✴︎血流促進

✴︎お肌の正しいターンオーバーを促す

✴︎驚きの毛穴洗浄力

などなど、お肌にも体にも嬉しい、素晴らしいものなのです。



そもそも炭酸美容とは何かを

少しご説明させてくださいね。


細かく言えば『炭酸ガス(=CO2 二酸化炭素)美容』というものです。


世の中には様々な炭酸コスメがありますが、

こちらでお伝えする炭酸美容は、


" CO2が液体に溶け込んでいるもの "


ということが大前提です(二酸化炭素が液体に溶け込むことで、炭酸美容は効力を発揮します)





さらに言うと、

ただCO2が溶け込んでいるというだけではなく、

溶け込んでいる二酸化炭素濃度が【1000ppm以上】であるものを

『高濃度炭酸』としてオススメしています。



この" 高濃度 "であることが、炭酸美容にはとても重要なのです。


では何故【1000ppm以上】でなくてはならないのでしょうか?


それは、《ドイツの炭酸天然泉=ドイツの炭酸温泉》が理由の一つです。


ヨーロッパ諸国では、天然の炭酸温泉が多く湧き出ていて、昔から療養や美容の手段として使われてきました。


中でもドイツは国土全域に渡って炭酸温泉が湧き出ており、古くから炭酸泉の研究が盛んに行われてきました。

そして、なんと炭酸泉は現在医療としても取り入れられているのです。


ただし、医療に使えるレベルかどうかの判断基準は" 炭酸濃度が【1000ppm以上】であること "です。



つまり、医療レベルと認められている濃度基準【1000ppm以上】を満たしている高濃度炭酸を、美容に取り入れることで初めて、お肌への効果が期待できるというわけです。


ではさらに【1000ppm以上】だと、お肌へのどんな効果が期待できるのでしょうか?


次回に続きます。



炭酸美容の助っ人・Sanitas Beauty Sunset



👈こちらをクリックしてください☆



10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示